イベントなどで活躍?ネットワーク機器のレンタルサービス

所有からレンタルに時代は移り変わっているよね!?

お祭りやイベントで精気を養おう!

少し前の時代というか昭和的な時代だと、なんでも所有することに意味や意義を見出してはいたようだけれど、平成も残すところわずかになってきている昨今、今、その時に必要なものだけ、必要な時間だけ、あればいいんだよね。
そして、購入しても使用頻度が少ないと、次に使用する頃には、型や形式が古くて接続の速度が遅くなっているってこと、通信機器には多いと思うんだけど、どうかな。
私事で恐縮なのですが、我が家のプリンター、一度しか使っていないんだよね。でもさ、故障が多くて、困っているの。今では、コンビニでプリントしている状態なんです。これって、購入した方が勿体なかったような気がするんだよね。結構、悔しい思いが未だに引きずっております。
だからさ、イベントやワークショップで使用するような高額な機材や機器やレンタルができるなら一番いいと、私は思うのだけど、いかがでしょう。

大きな会社といううかIT企業であれば、最新の機材や機器を購入できるのだろうけどね。また、大企業が購入するとなると、大量に購入するのだから、購入価格も私たちは個人で購入するよりも安価なんだろうけどね。私のような庶民には、購入できないよね。
また、イベントやワークショップで使用するには、台数が変動する可能性もあるから。個人的な考えですが、レンタルが出来るのであれば、それに越したことはないと思うのです。
しかし、それも、主催者や運営者側が使いたいと思える機材や機器があった場合ですがね。
それでも、レンタルする業者の方が通信機器などに対する情報や知識があるとすれば、目的に応じた機器の使用法なども提案されるかもしれないですね。これはあくまでも、希望的観測ですが。

購入のリスクよりもレンタル!?

日常では味わえない時間と空間が、イベントにはあると思いませんか。企業や仲間同志でも、普段はあまり話す機会がない人でも、イベントやワークショップなどでは会話が弾んだりすることもあると思いませんか。主催者はそこが狙いなのかもしれないですがね。知らない人と盛り上がるのって、気持ちがいいんだよね。

どんな機器が必要かな?

ネットワーク機器というとインターネット環境を整える機材という認識なのですが、いかがでしょう。 と思いきや、インターネットにUPしなくてもスマートフォンどうしで写真や通信ができるスマートフォンもあることだから、イベントや学習はもちろん、ワークショップにも使えるよね。

レイアウトやセッテングは誰が、いつ行う?

最新式の機器や機材をレンタルできても、実際に使用できなった場合には、とても勿体ないと思いませんか。 業者の人が配達の際に説明をしてくださっても、実際に運営者の人が使えないと、目的を達成することにならないですよね。機器を使うのは、人ですよね。できるなら使いこなしたいものです。